ジーンズのトップボタンが取れてしまったら修理を(月桂樹)

スポンサーリンク

トップボタンはずれ

ジーンズのトップボタンは長年履いているうちに取れかかったり外れてしまったりする場合もあります

このトップボタンを再利用できることはボタンの仕組み上なかなか難しいです
オリジナルボタン
ごくまれにきれいに取り外せて、なおかつプレスが効く場合がありますが

たいていは交換になってしまいます
でも、ジーンズKでは通常お店ではなかなか売っていないマニアックなトップボタン(ネオバボタン)をたくさん在庫しています

なのでお客様に選んでいただいて好きなボタンを取り付けることができます
なのでむしろ好きなボタンを取り付けることで自分だけのオリジナルになる
という、価値が出来上がります

もちろん月桂樹ボタンやドーナツ型、ラッパ型など豊富です
一部だけですが写真を

色も丹銅、シルバー、アルミっぽい加工や金、黒、などなど
選ぶ楽しさもありますし、もちろんおまかせでもOKです

ただ、ボタンがとれてしまったということは、ジーンズのほうの生地は穴が空いてしまっていますよね
なので穴が空いてしまって破れてしまったボタンの縫いつけ箇所はミシンで補修してからボタンを取り付けます
ボタン交換
こんなふうに穴をミシンでふさぎます
その後ハンドプレス機でボタンを取り付け加工

ボタン取り付け
手打ち用のボタンはツメが1本ですが
ハンドプレス用のボタンはツメが2本なので丈夫に取り付けられます
月桂樹ボタン
お客様に選んでもらったこの月桂樹ボタン、渋いですね
ジーンズはオリジナルにこだわるもの良し
はたまた修理して自分だけのジーンズに満足するも良し
ジーンズってワークウェアだから自分の好きなように着るのが一番だと思います

修理を重ねることで買った値段よりも修理料金のほうが高くなっていくこともありますが
チャールズ皇太子の靴もきちんと修理されていてかっこいいです

ファッションは自己満足、ジーンズも自己満足(笑
あまり考えずに雑に履いていきたいですね~

ちなみに僕の仕事着はジーンズですが、染料やら接着剤やらがちょうどよくついています
一応気をつけるので汚くはない、と思いますが・・
こういうのはもう自己満足の世界ですね
それでいいと思いますけどね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする